ECサイトの制作では商品の魅力を伝える画像と説明が大切

ECサイトの制作では商品の魅力を伝える画像と説明が大切

ECサイトの制作ではどうやって商品を売るかが重要ですが、まずシンプルに重要となってくるのが商品画像です。
これが暗かったり見切れていたり、角度として分かりにくいのでは売れるものも売れません。
商品写真を撮った事がない人が撮ってみると分かりますが、まず全体を綺麗に明るく撮るだけで大変です。
商品は凹凸があり、どうしても影が出来てしまうからです。
そのため、ライトを当てて白く魅力的にみせなければなりませんが、適当なライトでは上手くいかないため、専門のものが必要になります。
また、真上から撮るのでなければ背景にも邪魔なものが入ってはいけないため、カバーとなるものが要るので、ECサイトの準備としてこういったアイテムがいくつも必要になる事は知っておくといいでしょう。
もしない場合は工夫でなんとかなる部分でもありますが、毎回商品を撮影する時に太陽の位置を気にしたりするよりは、買ってしまった方が楽になります。
そしてそこに魅力的な説明分を添えれば、十分購買意欲を刺激する商品ページになるでしょう。

ECサイトの制作は検索のしやすさがポイント

多くのECサイト利用者がまず最初に行うのが商品の検索で、ここで求めていた商品を見つけられるのか否かで売り上げに大きな影響を与えます。
ECサイトを制作して成功に導くためには、幅広いジャンルやキーワードに対応したエンジンを構築することが大切です。
ひとつひとつの商品の紹介ページには商品名や型番、説明文だけではなくタグ付けをして、ワードと一致しやすくするのが必須です。
衣服の例では色やサイズのほか、普段着、スポーツなどどのようなシーンで着用するのかなどのタグがあれば、それを求めているユーザーには役立ちます。
また、あいまい検索も重要で、たとえ商品名や型番の入力にタイプミスや勘違いがあったとしても、それに近い商品を表示して提案し、これこそが求めていた商品だと感じさせることに成功すれば購買行動に移行してもらうことも可能です。
これらのシステムを制作して提供すればユーザーの利便性を高め、ECサイトの収益を上げるための大きな要素となります。

著者:横沢修造

筆者プロフィール

京都府京都市生まれ。
ネットショップ開発にあたってECサイトを作る時のコツや、費用について発信しています。